株式会社ゼクサス、若者支援事業の一環としてe-sports事業部を設立

0 309

システム開発や物流ソリューションなどを手がける株式会社ゼクサスは、2018年6月5日(火)より、若者支援事業の一環として、e-sports事業部を設立することを発表した。

また、e-sports事業部の責任者として、スーパーファミコン用ソフト「ストリートファイターIIターボ」の1993年国技館大会優勝者である中野貴博(なかのたかひろ・中野サガット)氏を任命。

2018年6月29日(金)より、アメリカ・フロリダ州にて開催される「CEO2018」出場を通じて、e-sports業界参入の第一歩とする。

大会後はe-sports業界の地位向上を目指しながら若手プロゲーマー育成などの活動を行なう予定であり、それらによって今後の国内e-sports市場におけるより一層の発展に貢献するべく、尽力していくとのこと。

[リリース]若者支援事業の一環としてe-sports事業部を設立 | ZEXUS | 株式会社ゼクサス

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.