ラグビーワールドカップ2019、J SPORTSが全48試合を生中継

0 130

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツは、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の全48試合を生中継する。

J SPORTSでは、1999年ウェールズ大会から前回の2015年イングランド大会まで5大会連続でラグビーワールドカップ™の放送を行っており、これで6大会連続の配信となる。

ラグビー世界一決定戦「ラグビーワールドカップ™」の2019年日本大会は4年に1度開催されるラグビー界最大の祭典であることはもちろん、日本を舞台にした初めての開催。

そして9回目にして初めてアジアでの開催となる歴史的大会だ。

前回の2015年イングランド大会では、日本代表が強豪の南アフリカ代表を相手に「世紀の番狂わせ」とも言われる歴史的な勝利をあげたことにより、大会中はもちろん、大会後にも日本中にラグビーブームを巻き起こした。

その日本代表にとって2019年大会は、地元日本の開催ということで、さらなる飛躍、大きな盛り上がりが期待される。

また、2大会連覇の王者として3連覇に挑む最強国ニュージーランドや、前日本代表ヘッドコーチ エディ・ジョーンズが率いるイングランド代表にも注目が集まっている。

J SPORTSでは、全48試合を全試合生中継し、さらに6大会連続でラグビーワールドカップ™を放送するJ SPORTSだからこそできる関連番組を大会中はもちろん、大会前から配信。ラグビーワールドカップ2019™日本大会を余すところなく放送する予定だ。

大会開幕を飾るのは2019年9月20日、東京スタジアムで行われる「日本vs.ロシア」の一戦である。

2019年9月20日開幕!ラグビーワールドカップ2019日本大会 J SPORTSで全48試合を生中継! | J SPORTS

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.