サッカー日本代表サポーティングカンパニーの大東建託がVRでキーパー体験を出展

0 158

サッカー日本代表サポーティングカンパニーの大東建託株式会社は、6月14日(木)~6月28日(木)まで開催される、「ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018」に出展する。

このイベントは、サッカー日本代表を盛り上げるためのスポーツコミュニティイベントで、同社は「FOOTBALL FAN AREA」にてサッカー日本代表のサポーティングカンパニーとして日本代表を盛り上げるため、体験型のブースを展開。

「VRでキーパー体験」、「ラブカメラで撮影体験」の2つのコンテンツを用意している。

「VRでキーパー体験」では、VR用のヘッドセットを着用し、スタジアムにいるかのような臨場感ある仮想空間を体験できる。

コントローラーを使い、相手選手が繰り出すシュートをセーブし、そのセーブ数に応じて、ノベルティをプレゼント。

5回シュートをセーブした方にパーフェクト賞(サッカー日本代表レプリカユニフォーム)、3回セーブした方にA賞(タオルマフラー)、参加賞として大東建託オリジナルのクリアファイルをプレゼントする。

また、ブースにはラブカメラを設置し、スタジアムに立っているかのような臨場感のある写真を撮影することが可能。

撮影した写真は、大東建託のFacebookにアップロードし、SNSを通してサッカー日本代表を応援するとしている。

また、Facebookページから写真をダウンロードし、自身のSNSへ投稿することも可能だという。

「ラブカメラで撮影」をされた方には、サッカー日本代表のボールペンがプレゼントされる。

概要
イベント名:ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018
開催場所:お台場ウェストプロムナード 〒135-0091 東京都港区台場1丁目8-1
アクセス:新交通ゆりかもめ「台場駅」 徒歩3分
開催期間:2018年6月14日(木)~6月28日(木)の15日間
主催:ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018 実行委員会

サッカー日本代表サポーティングカンパニーの大東建託 「ODAIBA FOOTBALLFANZONE 2018」へ出展

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.