日本最高峰のロードレース大会をJ SPORTSが放送する

0 84

J SPORTSは、公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)とオフィシャルブロードキャスター契約を締結し、日本最高峰の自転車競技大会、全日本自転車競技選手権大会、全8大会とジャパントラックカップ、1大会の全9大会を放送・配信する。

さらに、全日本選手権ロードレースの男子エリートおよび全日本選手権トラックはJ SPORTSオンデマンドでLIVE配信するとのこと。

全日本自転車競技選手権大会は、自転車競技最高峰の国内選手権大会。

日本国籍を持ち、JCFおよび、UCI加盟国で当該年度競技者登録された選手が参加資格を有する大会であり、まさに各競技の日本国内チャンピオンを決するレースである。

本競技会で勝利した選手はその日から翌年の大会が開催されるまでの1年間、日の丸をあしらったナショナルチャンピオンジャージを着用する権利を手に入れることができる。

ジャパントラックカップは、静岡県伊豆市にあり東京五輪の自転車競技会場にも決まっている伊豆ベロドロームで行われる自転車競技トラックレースの国際大会。

2014年から開催されるようになった本大会にはリオ五輪でメダルを獲得した選手ら世界で活躍する海外選手も参加を予定している。

五輪種目のスプリント、ケイリン、オムニアム、マディソンやスクラッチ、ポイント・レースなど競技種目は多種目に渡り、世界の豪脚に日本代表が挑む。

J SPORTSではツール・ド・フランスなどのUCI (国際自転車競技連合)ワールドツアー主要レースや「ジャパンカップロードレース」「Jプロツアー」など、国内外の注目レースを長年放送してきた。

これまで毎年放送してきた全日本選手権ロードレースに加え、新たな取り組みとしてトラックやマウンテンバイク、BMXなど様々な自転車競技を放送するという。

日本最高峰!全日本自転車競技選手権大会 全8大会 ジャパントラックカップ <1>大会をJ SPORTSで放送&配信! | J SPORTS

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.