伊藤雅雪が世界に挑む!WBO世界S・フェザー級王座をかけた一戦をWOWOWにて生中継

0 46

9年のプロキャリアで東洋太平洋王座など三つのベルトを手にしてきたWBO世界スーパー・フェザー級2位、伊藤雅雪が7月28日(日本時間29日)、1位にランクされるクリストファー・ディアスと同級王座決定戦を行うことになった。

決戦の舞台はディアスの準ホームともいえるアメリカのフロリダ州キシミー。

加えて23戦全勝(15KO)のスター候補が相手だけに伊藤にとっては厳しい戦いが予想されるが、6月18日に都内で行われた発表会見に出席した伊藤は、「客観的にみたら相手が有利だと思うけれど、勝つ自信はある。倒してベルトを持ち帰る。試合が楽しみ」と強い決意と自信を口にした。

伊藤はアマチュアを経ず18歳でプロデビューし、ライト級でWBCユース王座、S・フェザー級で東洋太平洋王座とWBOアジアパシフィック王座を獲得した実績を持っている。

戦績は25戦23勝(12KO)1敗1分。足と左ジャブで距離とタイミングを計りながら機をみて右ストレート、左フックなど多彩なパンチをまとめる右のボクサーファイター型。

このところ7連勝(5KO)、目下3連続KO勝ちと絶好調だ。

その理由については「以前は(相手が仕掛けてくるのを)待つボクシングだったが、自分から手を出していくようになった。世界を意識し始めたときから倒すボクシングにシフトしてきた。いちばん大きく変わったのは気持ちの持ち方」と自己分析している。

そして「充実している、いちばん良いタイミングで世界戦が決まった。オッズをつけるとしたら7対3か6.5対3.5ぐらいで相手が有利だと思うが、自分ならやってしまうんじゃないかという期待感、ワクワク感がある」と話した。

この注目の一戦、WBO世界S・フェザー級王座決定戦「伊藤雅雪vsクリストファー・ディアス」は、7月29日(日)午前11時からWOWOWライブで生中継する。

なお、wowowの加入料、初期費用、加入月の視聴料は0円で、月額視聴料は加入した翌月からかかる。そのため月はじめに加入するとお得だ。

WOWOW_新規申込はこちら

「期待とワクワク感の方が大きい」。日本中量級のエース・伊藤雅雪が世界初挑戦!7月29日(日)午前11時からWOWOWにて生中継!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.