世界に960スタジオを展開する「オレンジセオリーフィットネス」が今秋3スタジオ連続オープン

0 1,225

アメリカで生まれ、世界17ヶ国に960のスタジオを展開し、世界を席巻中の驚異の最新フィットネススタジオ「Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)」は、新スタジオを東京都東久留米に2018年10月、千葉県本八幡に2018年11月、東京都八王子に2018年秋と、3ロケーションに連続でオープンする。

東久留米と八王子は、オレンジセオリー・ジャパン株式会社による直営、本八幡は、株式会社ジョイフルアスレティッククラブによるフランチャイズとなる。

「オレンジセオリーフィットネス」は次の3つを特徴とする革新的かつ科学的な最新のブティック・フィットネススタジオ。

  • 科学的根拠でアフターバーン効果
  • 独自のグループパーソナル・トレーニング
  • 最新テクノロジー

エネルギッシュな音楽が流れる中、認定コーチによる指導のもと、運動生理学のプロ集団が考え抜いた有酸素エクササイズとストレングス・トレーニングを交互に繰り返す、ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング(高強度インターバルトレーニング/HIIT)を提供する。

クラスは少人数のグループパーソナルの形で行われ、会員1人1人の心拍数をモニターでチェックしながら、1時間のクラスの中で最大心拍数の84%以上を計12分以上維持することを目標としている。

これにより、「オレンジ・エフェクト」とも呼ばれる、科学的に証明された、運動後最長36時間、脂肪燃焼を継続する「アフターバーン効果」が得られ、運動後のカロリー消費が高まり、短期間で効率よく成果が期待できるのだ。

アメリカでは、自然にやる気が出て、楽しみながら確実に効果を得られることから、30歳代~50歳代といった幅広い年齢層を中心に瞬く間に人気となり、2010年にフロリダ州で第1号店をオープン以来、2018年6月現在、アメリカに約860店、海外に約100店と、驚異的な勢いで世界に広がっている。

今まで1スタジオも閉鎖してないビジネスモデルの安定性も高く評価されている。

米国フロリダ発! 世界に960スタジオを展開する最強のフィットネススタジオ『オレンジセオリーフィットネス』が今秋3スタジオ連続オープン!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.