エニタイムフィットネス300店舗がSNS連動デジタルサイネージ配信システムを導入

0 257

企業へのデジタルサイネージ導入支援を行う株式会社インセクト・マイクロエージェンシーは、自社デジタルサイネージ配信システム「FLOWCAST ENTERPRISE」を24時間型フィットネスクラブ「ANYTIME FITNESS」を運営する株式会社Fast Fitness Japanのデジタルサイネージ「AF-Healthier TV」の配信管理システムとして提供。

本システムは、6月20日よりANYTIME FITNES 300店舗にてサービスが開始され、以降の新店舗にも導入される予定だという。

ANYTIME FITNESSは、2020年に向けて500店舗・会員数35万人を目標に店舗を拡大中。

店舗数が拡大し、会員数が 増加しても、その関係性が希薄になることなくブランドメッセージやその体験価値を認識し共有できることが必要なことから、 店舗を起点としたコミュニケーション強化施策として、デジタルサイネージシステム「FLOWCAST ENTERPRISE 」が採用された。

「FLOWCAST ENTERPRISE」はSNSが連携可能なシステムのため会員、店舗スタッフ、本部スタッフがタイムリーかつ、ゆるやかにつながるコミュニケーションを実現する。

FLOWCAST ENTERPRISE/ANYTIME FITNESS/AF-Healthier TV

「AF-Healthier TV」は、映像・写真・ SNS(Instagram)の投稿内容が店舗内ディスプレイに表示される。

本部事務局からの映像配信はもちろんのこと、全国各店舗から発信される地域情報や、会員のSNSもコンテンツとして放映することができる。

このことで全国また、海外からの店舗も含めた新鮮で様々なコンテンツがタイムリーに更新される。

もちろん自店舗のコンテンツも展開されるので親近感のあるメディアとなり積極的な視認が期待できるとのこと。

また、SNS投稿を活用するので、店舗外でもSNSアプリケーションを通じて会員とのつながりが可能となるという。

SNS連動デジタルサイネージ配信システム「FLOWCAST ENTERPRISE」が 「AF-HealthierTV」のシステムとして300店舗に採用 | insect micro agency inc. website

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.