高校野球東西愛知大会をPlayer!が全試合リアルタイム速報する

0 183

スポーツスタートアップ企業ookamiは、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、6月30日より開催される第100回全国高校野球選手権記念東西愛知大会をリアルタイム速報する。

全国でも激戦区の愛知大会。今年は東西の2つに分かれ、東は本命の豊川、愛産大三河を軸に、シードの桜丘や豊橋中央が食い込む展開が予想される。

対して西は、東邦が頭一つ抜けている印象だ。

対抗できるのは春優勝の誉と享栄か。また、ノーシードながら愛工大名電と中京大中京が一気に登って来る可能性もある。

いずれにしろ、混戦必至となる東西愛知大会である。

東愛知大会ページ

西愛知大会ページ

第100回全国高校野球選手権記念東西愛知大会をPlayer!が全試合リアルタイム速報!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.