VR/AR/MRコンテンツ開発のActEvolveが資金調達を実施

0 626

日本発VRコンテンツで初のe-Sports化を目指した「Blitz Freak」をはじめとするVR/AR/MRコンテンツ企画・開発を行う株式会社ActEvolveは、個人投資家である塩田元規、三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合、CROOZ VENTURES株式会社を引受先とした第三者割当増資により資金調達を実施した。

「Blitz Freak」は日本発VRコンテンツ初のe-Sports化を目指したオンラインマルチプレイヤーVRゲーム。

VR酔いのないスピード感あふれる移動方法、明快ながらも奥深いゲーム性が魅力だ。

プレイヤーの視点は一人称だが、独自の変換システムにより外部デバイスに出力される映像はスポーツ観戦のような三人称視点の映像になる。

このシステムにより、プレイヤーだけでなく観客も楽しめるVRゲームになっている。

ActEvolveは今回調達した資金を、より魅力的なコンテンツ開発のため、開発体制の強化及び世界展開を視野に入れたマーケティングに使用するという。

VR/AR業界は今、モバイルVR機器の登場により一次のステージに入り、その激動の市場の中で、より多くのユーザーから意見を獲得し、そのフィードバックをもとに世界中で受け入れられるコンテンツ開発をしていくとのこと。

VR/AR/MRコンテンツ開発のActEvolve、第三者割当増資による資金調達を実施

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません