二木ゴルフが旗までの距離をARで計測する機能搭載の公式アプリを開発

0 175

株式会社二木ゴルフと株式会社ロケーションバリューは、ロケーションバリューが提供する企業向け公式アプリ開発サービス「ModuleApps」を活用して、「二木ゴルフ公式アプリ」を共同開発した。

二木ゴルフは1973年、東京・上野アメ横でゴルフ用品の販売を開始。今や二木ゴルフは北海道から九州まで店舗網を拡げていると共に、Webサイトでのビジネスも拡大を続けている。

今回公開した「二木ゴルフ公式アプリ」は、二木ゴルフ全店や各お気に入り店舗から提供されるイベントやキャンペーン情報が閲覧できるほか、ゴルフ用品情報もアプリ上から確認でき、各店舗で利用できるアプリ限定クーポンなども配信されるという。

また、Appleが提供するARKit(拡張現実)を活用して、スマートフォン端末をかざすとカップまでの距離を計測してくれる「ARパッティングメジャー」機能を搭載。

この機能は、アプリの「ARパッティングメジャー」を起動し、スマートフォン画面に表示された、フラグアイコンと旗の映像を重ねて「ロック」ボタンを押すと、現在地から旗までの距離を計測できる機能だ。

二木ゴルフとロケーションバリュー、「二木ゴルフ公式アプリ」を共同開発

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.