野球スタジアム観客席での売り子販売で楽天ペイによる支払いが可能に

0 55

楽天ペイアプリで、東北楽天ゴールデンイーグルスのホームスタジアムである「楽天生命パーク宮城」のスタジアム観客席での売り子販売にて、7月7日(土)よりお支払いが可能となった。

QRコード決済が野球スタジアム観客席の売り子販売で導入されるのは国内初である。

スタジアム内では、2006年3月より、オフィシャルショップや売店に「楽天Edy」を導入、2014年4月からは売り子販売においても同サービスを導入し、電子マネーによる簡単なキャッシュレス決済が可能だった。

野球スタジアム観客席の売り子販売で導入されるQRコード決済

今回、新たに「楽天ペイアプリ」を観客席での売り子販売において利用可能とすることで、キャッシュレスの決済手段を拡充するとともに、「楽天スーパーポイント」でも支払えるようになり、観戦客のさらなる利便性・満足度の向上を目指すという。

また、楽天ペイアプリはQRコード決済サービスの利用者数No.1を記念して大変お得な10%ポイントバックキャンペーンを実施中だ。

キャンペーンの詳細はこちら!
https://r10.to/hOyDTk

楽天ペイ: ニュース

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.