ASICS Runkeeperがソフトバンク社のパーソナルカラダサポートと連携

0 589

アシックスの子会社であるアシックス・デジタル社が運営するフィットネス・トラッキング・アプリ「ASICS Runkeeper(アシックス ランキーパー)」とソフトバンク株式会社が提供する健康管理アプリ「パーソナルカラダサポート」が、2018年7月18日から機能連携を実施。

「ASICS Runkeeper」は、スマートフォン端末のGPSにより、ランニングをはじめ、ウオーキング、サイクリングなどの運動を追跡・記録するフィットネス・トラッキング・アプリ。

米国を中心に4,300万人を超える登録会員を有するフィットネス・トラッキング・アプリの世界的リーダーとして、運動中の走行距離・ペースの通知や運動記録の管理・分析機能によりユーザーの目標達成を可視化することを通じて、スポーツを一層楽しむことに貢献している。

「パーソナルカラダサポート」は、体重・歩数などをかんたんに記録できるスマートフォン向けの健康管理アプリ。

今回の機能連携は「パーソナルカラダサポート」のリニューアルにあたり実施するもので、リニューアルされた「パーソナルカラダサポート」アプリ内で「ASICS Runkeeper」とのアカウント連携を行うことにより、「ASICS Runkeeper」を活用して得られた運動情報記録を閲覧することができる。

また、期間限定で「ASICS Runkeeper」の有料版「ASICS Runkeeper Go」を「パーソナルカラダサポート」ユーザーに無料で提供するという。

株式会社アシックス コーポレートサイト

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません