CBCテレビがドラゴンズ戦中継内で全く新しい広告配信を実施

0 111

株式会社CBCテレビでは、プロ野球中継の価値向上を図る施策の一環として、野球中継内で、生放送番組に連動したテレビ広告配信システム「フレキシブルアド」を活用した新しい広告の配信を行う。

「フレキシブルアド」は株式会社博報堂DYメディアパートナーズと株式会社東通が共同開発したシステムで、バーチャル映像合成技術を活用することにより、生放送の番組をCMによって中断させること無く、そのまま継続して視聴することを可能にする。

CBCテレビでは、8月1日(水)のドラゴンズ戦中継内で、プロ野球中継史上初の試みとしてこのシステムを活用。

試合の臨場感を途切れさすこと無くその場に最適な広告を送り出す試みを実施することで、視聴者に全く新しい野球中継を届ける。

概要
実施内容:プロ野球中継放送内で、試合展開と連携したタイミングで、かつ展開内容に最もふさわしい15秒間の広告(フレキシブルアド)を送出。
※試合のイニング間ではなく、プレイ中の状況に対応し、野球中継の映像を画面の一部に残したままで最適な広告を送出。送出後はすぐに野球中継に戻るという、野球中継史上初めての試みです。
実施番組:燃えよドラゴンズ2018「中日×阪神」(ローカル放送)
放映日時:2018年8月1日(水)午後7時~9時

プロ野球中継“史上初”のトライアル!! CBCテレビがドラゴンズ戦中継内で全く新しい広告配信を実施します!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.