スポーツチームが自ら発信することを支援するプロジェクト「SPORTS TIMES」発足

0 137

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMESは、スポーツチームや団体が自ら情報を発信することを支援するプロジェクト『SPORTS TIMES』(スポーツタイムズ)を発足し、2018年8月20日(月)より本格始動。

柔道家の篠原信一さんをゲストに迎え、プロジェクト参画チームである湘南ベルマーレの水谷尚人代表、アルバルク東京の林邦彦代表、栃木SCの橋本大輔代表とPR TIMESの山口拓己代表が、プロジェクト発足発表会を行ったという。

『SPORTS TIMES』は、Jリーグ9チーム、Bリーグ15チームが参画するかたちで始動し、本日より他スポーツ団体の参加も募集開始。

応募資格を有するスポーツチームまたは団体が、PR TIMESとパートナーシップを組むことで、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を無償で活用できる。

また、スポーツチーム・団体が自ら情報を発信し、メディアや生活者とのリレーションを構築できるよう、PR TIMES主催のスポーツ団体のPRに関する勉強会なども開催し、スポーツ情報が流通する土壌づくりを積極的に進めていくという。

SPORTS TIMES – スポーツの情報発信支援プロジェクト | PR TIMES

スポーツチームが自ら発信、『SPORTS TIMES』発足 JリーグBリーグ24チームと始動、他スポーツ団体も募集開始

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.