ツール・ド・東北 2018に参加者同士で位置情報を共有できるアプリ登場

0 264

ソフトバンクグループのPSソリューションズ株式会社は、2018年9月15日、16日に宮城県で開催される東日本大震災の復興支援を目的とした自転車イベント「ツール・ド・東北 2018」にテクニカル・サプライヤーパートナーとしてスマホ向け公式アプリを提供する。

ツール・ド・東北は、2013年から株式会社河北新報社とヤフー株式会社が主催する、東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的とした、復興の様子を肌で感じられる自転車イベント。

タイムを競うわけではなく、地元のグルメや風景を楽しみながら走るファンライド形式で開催される。

PSソリューションズが提供するスマホ向け公式アプリを利用することで、参加者同士で位置情報を共有することが可能だという。

また、位置情報を利用してコース、エイドステーション、避難所の確認ができる。

また、車両故障や体調不良のような緊急時の救援要請時にも、電話での救援要請の補助的な機能として、自身の場所を正確に知らせるために活用できる。

ツール・ド・東北 2018 公式アプリ

株式会社河北新報社、ヤフー株式会社主催の自転車イベント「ツール・ド・東北 2018」に、スマホ向け公式アプリを提供 – PSソリューションズ

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.