ARスポーツ「HADO」がポノスとコラボイベントを開催

0 117

株式会社meleapが運営しているARスポーツ「HADO」とポノス株式会社のワンチャンある系対戦アクションゲーム『ファイトクラブ⚡パーティ』がコラボイベントを開催する。

コラボ期間中、『ファイトクラブ⚡パーティ』内において、9月19日(水)より外部スポンサード賞金大会「HADO No.1決定戦」を含む新イベント「HADOイベント」が開催される。

コラボイベントでは、『ファイトクラブ⚡パーティ』内にARスポーツ「HADO」をモチーフとしたデザインのアバターが登場する。

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツ。

3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。

現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験している。

ファイトクラブ⚡パーティ』は、リアルタイムでアクションバトルが楽しめる対戦型ゲームアプリ。

プレイヤーはバトルで勝利することで富や名誉を獲得できる世界の住人として、自分の分身となるキャラクターを作り、他の住人とバトルを繰り広げ、手にした報酬で自身をコーディネートしたり、有名プレイヤーのバトルを観戦&応援したりする事ができる。

毎日ゲーム内で開催される大会で腕試しや、今後開催予定のリアル大会に挑戦するなど、様々な楽しみ方を提供している。

ARスポーツ「HADO」がポノス『ファイトクラブ⚡パーティ』とコラボ!スポンサード大会「HADOイベント」を9月19日より開催!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.