ヤフーが障害者スポーツのサイト「ACTIONS」を公開

0 495

ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は本日、パラスポーツの認知拡大や障がい者の現状に対する理解浸透を目的とした、新メディアサービス「ACTIONS(アクションズ)」を公開した。

本メディアでは、パラスポーツ体験記事やバリアフリー事例紹介、課題解決に取り組むさまざまな企業とのコラボレーション施策の展開などの共感型コンテンツにより、広く情報を伝えるとともに、パラスポーツに関する協会や団体との連携によるYahoo!ネット募金を通じた支援の呼びかけも行う。

記事のほかにも、エクストリームスポーツシーンで活躍する著名カメラマンによる、パラアスリートのダイナミックな競技シーンと、一人の生活者としてのリアルな表情・スタイルを切り取った写真ギャラリーを展開する。

また、「ACTIONS」には、アイドル「仮面女子」のメンバーで、不慮の事故で両下肢まひとなってしまった猪狩ともかさんや、SNS上での体を張ったチャレンジ動画が話題の秋葉原観光推進協会公式キャラクターちぃたん☆がパラスポーツに挑戦するほか、街中のバリアフリー事例を紹介する様子を記事として発信していくという。

Yahoo! JAPANは、2016年4月から「障がい者アスリート制度」を開始、業務を行いながらアスリートとして活躍する社員が在籍している。

「ACTIONS」でも、Yahoo! JAPAN所属のアスリートである加納慎太郎と杉野明子が参加予定とのこと。

「ACTIONS」の名前の通り、Yahoo! JAPANでは、本メディアサービスを通じてパラスポーツの魅力を伝えることで、障がい者を取り巻く環境への理解浸透を深め、一人ひとりの「アクション」の後押しになることを目指す。

パラスポーツや障がい者を取り巻く現状を広く伝えて 人々の行動を後押しする新メディアサービス「ACTIONS」を公開 – プレスルーム – ヤフー株式会社

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.