eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」で「SCARZ Absolute」が優勝

0 160

2018年9月29日(土)・30日(日)、世界に繋がるeスポーツ大会 『GALLERIA GAMEMASTER CUP(GGC 2018)』のオフライン決勝大会(プレイオフ)を、日本最大級のeスポーツ施設『LFS池袋 esports Arena』にて開催され、 本大会の優勝チームが決定した。

『GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018』は、FPSタイトル『Counter-Strike:Global Offensive』の国内最高峰の大会。

当日は、グループステージを勝ち抜いた4チームにより、熾烈な対戦が繰り広げられた。

グランドファイナルは『Ignis』と『SCARZ Absolute』がハイレベルな試合を展開。『SCARZ Absolute』が優勝した。

優勝した『SCARZ Absolute』は、賞金100万円に加え、2018年10月18日(木)中国・上海で開催される『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018』、2018年11月8月(木)台湾・高雄で開催される『第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ』の出場権を獲得した。

また、準優勝の『Ignis』は、賞金30万円に加え、『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018』の観戦ツアーを獲得。

3位の2チームは、賞金10万円と同じく『ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018』の観戦ツアーを獲得した。

GGC2018プレイオフは、都内最大級のeスポーツ施設『LFS池袋esports Arena』で開催し、当日は『Counter-Strike:Global Offensive』ファンをはじめFPSファンのお客さまご来場。

また、プレイオフの模様は生配信され、多くの方ご視聴いただいたほか、多数の協賛企業にもご協力いただいた。

GALLERIA GAMEMASTERは、今後も、eスポーツの取り組みを通じて、より多くのお客さまに楽しさを届けていくとのこと。

GALLERIA GAMEMASTER CUP|ガレリア ゲームマスターカップ | Road to World! 世界と繋がるeスポーツ大会 GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018

世界に繋がるeスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」優勝チームが決定

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.