体操界の子どもたちのために設備の充実化を図るクラウドファンディング開始

0 111

この度、長野県中野市で活動しているNPO法人北信州体操クラブは練習場内の設備の充実化を図るため、業界では初となるクラウドファンディングを使用した支援募集を2018年10月18日よりクラウドファンディングサイトMakuakeで開始した。

北信州体操クラブは長野県でも数少ない体操クラブ。保育園、幼稚園に通う子どもから中学生の子ども達までたくさんの未来のダイヤの原石達が日々切磋琢磨しながら練習に励んでいる。

大きな体操クラブとは違い、練習設備を製作できるものはDIY等で自主的に製作する等練習設備を微力ながら整えている。

しかしながら体操競技は技の難易度で競う種目のため、練習でも怪我をする可能性が大きく、現状の設備では中々難しい技の練習が出来ない状況だという。

また設備導入にもかなりの予算が必要だ。

そこで今回体操業界では初となるクラウドファンディングでの支援募集を開始する事となった。

今回支援者への御礼としてリターン品にはJA中野市様の全面バックアップで長野県中野市の特産品でもある「きのこの詰め合わせセット」をご用意。

なかでも「陸のあわび」と呼ばれるバイリングというきのこは全国的にも珍しく、食感や風味を楽しめるきのことなっており、全国の方にこのきのこを通して中野市を知ってもらい、町全体を盛り上げられる様なプロジェクトになっている。

体操界のダイヤの原石。子供たちの未来の為に設備を充実させたい | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

業界初!!体操界の子どもたちのために設備の充実化を図るクラウドファンディングを開始。

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.