バスケ女子リーグの「Wリーグチケット」にも「Quick Ticket by MOALA」を導入

0 121

playground株式会社が提供しているコミュニケーション型電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA」が、一般社団法人バスケットボール女子日本リーグが運営する、Wリーグ専用のチケット販売ポータルサイト「Wリーグチケット」に導入される。

第一弾として2018年12月29日(土)に開催する「Denka presents Wリーグオールスター2018-19 in TOKYO」にて採用され、10月23日(火)より一般販売を開始し、「特典チケット(副券)機能」で「Quick Ticket」だけの限定オリジナルポストカードをプレゼント提供する。

「Quick Ticket」はチケット販売事業者が低コストで電子チケット販売サービスをスタートできるクラウドサービス。

導入企業は既存のチケット販売・管理システムと「Quick Ticket」をAPI連携するだけで、電子チケット販売を開始できる。

また、専用アプリを必要とせず、コミュニケーションアプリでの電子チケット発券が可能なため、これまで主流だった専用アプリのダウンロードが必要な電子チケットに比べて、コアファン以外のライトファンでも気軽に利用することができる。

さらに、「Quick Ticket」は1枚のチケットに対して複数の特典を付与できる「特典チケット(副券)機能」を備えており、『Denka presents Wリーグオールスター 2018-19 in TOKYO』では、本機能を活用して来場者へ「Quick Ticket」限定の公式ポスター柄オリジナルポストカードをプレゼントする。

Wリーグチケット

バスケ女子トップリーグの「Wリーグ」が採用している「Wリーグチケット」にも「Quick Ticket by MOALA」を導入!顧客体験の向上を目的に、限定特典の引き換え付き電子チケットを来場者へ付与

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.