2018年プロ野球ドラフト会議をPlayer!が全指名リアルタイム速報

0 222

スポーツスタートアップ企業ookamiは、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、本日10月25日(木)に行われる2018年プロ野球ドラフト会議の模様をリアルタイム速報する。

運命のドラフト会議を、Player!は12球団ドラフト1位から育成ドラフトまで全指名を発表。

昨年の清宮幸太郎7球団競合!のように競合覚悟で過半数以上の球団が指名するほどの超大物はいないが、実力揃いの選手がいる今年のドラフト。

主に大学生、社会人の即戦力候補投手と、将来有望な高校生内野手が豊作な年。

目玉選手は東洋大学の三羽烏と言われる甲斐野、梅津、上茶谷投手。高校では春夏連覇を果たした大阪桐蔭の根尾と藤原、準優勝金足農業の吉田輝投手。

多くても1人に3球団前後が競合すると想定される。

そのため、各球団がそれぞれの補強ポイントと他球団の動向を探りながら指名戦略を練り、通好みのドラフト会議になるかもしれない。

即戦力候補の大学生、社会人の投手を獲るのか、将来有望な高校生内野手を獲得するのか。

昨年は大学生の即戦力候補投手がいなかった分、より球団の来年にかける意気込みと今後のチーム戦略が垣間見えるだろう。

【速報】 2018年プロ野球ドラフト会議 2018年10月25日 | Player! その他

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.