【IoT×スポーツ】 10月28日(日)大分トリニータアプリ2試合目を実施

0 517

IoTプラットフォーム『 beaconnect plus(ビーコネクト プラス)』を提供するアジアクエスト株式会社は、プロサッカークラブ『大分トリニータ』を運営する株式会社大分フットボールクラブと提携し、IoTを活用したイベントを共創プロジェクトとして、2018年10月7日(日)よりサービスを開始し2018年10月28日(日)に2回目を実施する。

10月7日(日) 『VS京都サンガF.C.』にて『選手のレア写真を集めちょくれ!ラリー』のサービス提供が開始された。

試合開始前となる11時半から12時半の間に最も利用され、ラリーに参加された方はほぼ全ての画像をダウンロードいただけたという。

同アプリは10月28日(日)『VS松本山雅FC』、11月10日(土)『VSツエーゲン金沢』でも利用可能だ。

【IoT×スポーツ】 10月28日(日)大分トリニータアプリ2試合目を実施|アジアクエスト

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.