電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」が2018日米野球オフィシャルストアに導入

0 132

キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューションのマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」 が、2018年11月8日より開催される「2018日米野球」オフィシャルストア(ファナティクス・ジャパン合同会社)に採用された。

オフィシャルストアであらゆる決済手段に対応するにあたり、1台で複数の電子マネー決済に対応するKAZAPiを電子マネー決済ソリューションとして採用。

イベント開催中、短時間に大勢のお客様が集中する店頭で、スムーズなキャッシュレス販売をサポートする。

「KAZAPi」は、NECグループが各電子マネー会社・クレジットカード会社と協力して提供する、電子決済サービス。

コンセントさえあれば工事不要、簡素なお手続きで、コンビニ並みの決済を導入できる仕組みになっている。

2018日米野球 オフィシャルストアでのKAZAPi導入について
11月8日から開催される「2018日米野球」の期間中、下記球場の特設テントに展開されるオフィシャルストアにてKAZAPiをご利用可能。
東京ドーム 11月8~11日
マツダ スタジアム 11月13日
ナゴヤドーム 11月14~15日

■ご利用可能な電子マネー
WAON
nanaco
楽天Edy
iD
交通系ICカード

株式会社エム・ピー・ソリューション MP-Solution Inc.|プレスリリース|KAZAPiが2018日米野球オフィシャルストアに導入

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.