ゴルフネットワークが「PGAツアー」2019年1月からの放送権を獲得

0 78

CS放送『ゴルフネットワーク』を運営するジュピターゴルフネットワーク株式会社は、米国男子プロゴルフツアー「PGAツアー」の米国以外のグローバルマルチプラットフォームライブ放送の権利を保有するDiscoveryとの交渉により、2019年1月から日本国内でのCS・CATV・IP有料放送の独占放送権を獲得した。

ゴルフネットワークでは、1996年の開局以来継続してPGAツアーの中継・放送を行ってきたが、今回の契約により引き続き「J:COM」をはじめとする全国のケーブルテレビ、衛星放送の「スカパー!」、「ひかりTV」「auひかり」などのIP放送のほか、「ゴルフネットワークプラス」「J:COMオンデマンド」「スカパー!オンデマンド」などの動画配信サービスを通じて視聴することができる。

また、今回の契約で決勝ラウンドのライブ放送権も獲得、これまで一部の大会を除き録画放送でお送りしていた決勝ラウンドも、2019年1月の大会から全ラウンド衛星生中継で放送するという。

既に始まっている2018-19シーズンは、日本人選手では松山英樹、小平智がツアーメンバーとして参戦。

さらに2018年9月に5年ぶりのツアー優勝を遂げたタイガー・ウッズの活躍も期待される。

ゴルフネットワークでは、日本国内におけるPGAツアーのメイン放送パートナーとして、世界最高峰のプレーを余すところなくライブでお届けするとのこと。

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.