プロ野球トライアウト2018をPlayer!がリアルタイム速報

0 438

スポーツスタートアップ企業ookamiは、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、本日11月13日に開催される、日本プロ野球12球団合同トライアウト(プロ野球トライアウト2018)をリアルタイム速報する。

現役続行に向けて最後のアピールの舞台となるトライアウト。今季は、計47人の選手が参加申し込みを行った。

リストに名を連ねた選手で、実績最上位は西岡剛内野手(阪神)。

ロッテ時代の10年に首位打者に輝き、ベストナインも4度獲得。ここまで実績のある選手がトライアウトを受験するのは異例ともいえるが、それだけ現役へのこだわりが強いといえそうだ。

成瀬善久投手(ヤクルト)も経験は豊富。ロッテ時代の2007年に16勝を挙げ、通算96勝の成績を残している。

他の投手では、2015年に10勝を挙げた若松駿太投手(中日)、左の中継ぎとして通算228試合に登板している久古健太郎投手(ヤクルト)、2016年に62試合でフル回転した須田幸太投手(DeNA)が参加予定。

西岡以外の野手では長打力のある中井大介内野手(巨人)、巧みなバットコントロールを備える今成亮太内野手(阪神)、パンチ力のある枡田慎太郎(楽天)らが1軍で活躍した経験を持つ。

トライアウトは2001年の導入以来、近年は合格者が減少傾向にある。

昨年は51人が受験し、合格したのはテストでロッテ入団を果たした大隣憲司投手を含め、3人だけ。

再起への道のりは険しい。ただ、この狭き門を突破し、新天地で復活、もしくはその才能を発揮した選手も過去にはいる。

そのチャンスを掴むことはできるのだろうか。球団側も優勝へのラストピースとなる存在や、大きなポテンシャルを秘めたダイヤの原石を見つけるべく目を光らせている。

男たちの熱い最終決戦に目が離せない。

【速報】日本プロ野球 12球団合同トライアウト 2018年11月13日 | Player!

プロ野球トライアウト2018をPlayer!がリアルタイム速報!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.