「HADO WORLD CUP 2018」予選を勝ち抜いた各国の代表チームが決まる

0 281

株式会社meleapが主催するARスポーツ「HADO」の 世界大会「HADO WORLD CUP 2018」が2018/12/08(土)に開催される。

世界各国から予選を勝ち抜いてきたHADOプレイヤーが最強の称号と報酬総額300万円を手に入れるため東京都内に集結する。

現時点ですでにイギリス、マレーシア、香港、シンガポールでは予選が終了しており、各地で優勝した代表チームの来日が決定しているという。

HADO WORLD CUP予選大会への参加チーム数300チーム、1000人を見込んでおり、現時点ですでに150チーム、500人が参加している。

11月中旬以降は韓国とインドネシアでの予選大会が開催予定、日本国内でも予選大会があと1回開催される。

また、HADO発祥の地である日本ではすでにHADO WORLD CUP予選が述べ3回開催されており、2018 HADO SPRING CUPと2018 HADO SUMMER CUP優勝したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」を含め、7チームの出場が決まっている。

日本でのHADO WORLD CUP予選は残り1試合、11/18(日)13:00より、ソプラティコ横浜関内で開催される。

最終予選はYouTube LIVEで中継される予定だという。

話題のARスポーツ世界大会「HADO WORLD CUP 2018」予選を勝ち抜いた各国の代表チームが決まる!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.