バレーボール「V.LEAGUE」で、顧客来場体験の向上を目的にデジタル施策を実施

0 162

playground株式会社が提供するコミュニケーション型電子チケット発券サービス「Quick Ticket by MOALA(以下Quick Ticket)」は、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構が運営するV.LEAGUE公式チケット販売サイト「Vリーグチケット」と連携して、選手画像付きのオリジナル電子チケットの販売や来場者限定のデジタルコンテンツの配信などの施策により、顧客来場体験の向上を実現するという。

「Quick Ticket」はチケット販売事業者が低コストで電子チケット販売サービスをスタートできるクラウドサービス。

「Vリーグチケット」のチケット販売・管理システムとAPI連携することで、電子チケットの発券を可能としている。

また、専用アプリを必要とせず、コミュニケーションアプリでの発券が可能なため、専用アプリのダウンロードが必要な電子チケットに比べて、コアファン以外のライトファンでも気軽に利用することができる。

V.LEAGUEでは、ライトファンや若年層へのアピール強化、来場者とのコミュニケーション活性化を目指して、昨シーズンより「Quick Ticket」を採用し、コミュニケーションアプリを通じたチケット購入者(≒来場者)との相互コミュニケーションを行ってきた。

今シーズンの新V.LEAGUEでは、ホームチーム別のオリジナルチケットを販売する。(※一部試合を除く)

また、今後は、選手の直筆メッセージ入りチケットの販売や、来場者限定のオリジナル壁紙などを展開していく予定だという。

バレーボール「V.LEAGUE」で、顧客来場体験の向上を目的にデジタル施策を実施!選手画像付きオリジナル電子チケットや、来場者限定コンテンツを配信

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.