スポーツに特化したSNS『KIZUNA‐絆‐』陸上の藤光謙司選手がアンバサダーに就任

0 809

Oceans株式会社が運営する「アスリート」と「ファン」をつなぐスポーツに特化したSNSサービス『KIZUNA-絆-』プロジェクトは、2017年世界陸上メダリスト 藤光謙司選手が、『K I Z U N A-絆-』プロジェクトのアンバサダーに11月20日に就任しましたことを発表した。

本プロジェクトは「アスリート」と「ファン」が近い距離感で交流することができる基本無料のSNSプラットフォームサービス(一部有料課金)。

拡散目的となる既存SNSとは違い、「アスリート」は「ファン」だけへのメッセージを送り、「ファン」は「アスリート」に直接熱い想いを届けることのできる仕組みにより、広告・課金による売上が発生し、それがアスリートに還元され自身や後陣の経済的課題を解決し、スポーツに打ち込める環境を構築するために作られたプラットフォームである。

藤光選手は、2017年世界陸上ロンドン大会にて4×100mリレーのアンカーを努め、銅メダルを獲得するなど、日本の陸上界を代表する現役アスリートとして活躍中。

その世界レベルの実績と経験をもつアスリートであることから、藤光選手に『K I Z U N A-絆-』プロジェクトの顔となるアンバサダーとして白羽の矢が立ったという。

藤光選手自身も「アスリートとファンの絆を深める」という本サービスの理念に賛同したこと、そして本サービスを使ってファンを大切にすることがアスリートの収入課題の解決にもつながるということを、多くのアスリートに示すロールモデルとなるため、今回のアンバサダー就任にいたったとのこと。

すでに藤光選手本人は本サービスを利用しており、競技への取り組みやプライベートでの出来事、他では語っていないKIZUNAのファンだけへのメッセージや画像をファンに向けて配信している。

またファンの皆様も、メッセージや応援スタンプなどを送るなど、藤光選手との絆を深めているという。

このように藤光選手は本サービスを通じてファンと交流してスポーツ界を盛り上げ、アスリートの価値も向上する活動に今後も積極的に取り組んでいくとのこと。

【藤光謙司選手のコメント】

『この度はKIZUNAのアンバサダーを務めさせていただくことになり光栄に思います。陸上競技も2019年の世界陸上、2020年の東京オリンピックとビッグイベントが続きます。今まで以上に応援してくれる皆様とのコミュニケーションを取り、陸上競技界を盛り上げていけるよう、そしてファンの皆様と絆を深めることがアスリートの価値を高めることを示せるように頑張っていきたいと思います。KIZUNAアプリでファンの皆様に向けたメッセージを定期的に投稿しますので、ぜひアプリをダウンロードして使ってみてください。』

スポーツに特化したSNSサービス『K I Z U N A‐絆‐』世界陸上銅メダリスト 藤光謙司選手がアンバサダーに就任!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.