SHOEIの新技術によって進化を遂げたオフロードヘルメット「VFX-WR」

0 173

SHOEIは、2018年6月に新しいオフロードヘルメット「VFX-WR」を発売する。

「VFX-WR」は、斬新なスタイルと高い安全性で世界中のライダーから支持を得てきたVFXシリーズのデザインコンセプトを残しながら、新しい技術を注ぎ込み、衝撃吸収ライナー、内装、ノーズカバー、バイザーなど全てを新しくした。

「VFX-WR」の主な特徴

VFX-WR

新技術によってどのような性能が向上したのかなど、「VFX-WR」の特徴について紹介したいと思う。

アグレッシブなフォルム

見た目のフォルムだが、VFXシリーズのデザインは継承しながらも、バイザーやノーズカバーなどとシェル形状を一体化させてさらにアグレッシブで迫力のあるフォルムになっている。

バイザーから頭頂部にかけては流れるような連続したラインを描き、新しい成型技術によって進化した立体的フォルムを実現。

また、後頭部のリブ形状はサイドまで拡大することで、激しい走行時にゴーグルを固定するだけでなく、装着時のゴーグルの最適な位置を見つけやすくしている。

軽量かつ安全なシェル構造

「VFX-WR」は軽量設計でライダーの首への負担を軽減して、集中力維持の効果もある。

また、高い弾性と引張強度を有する高性能有機繊維を採用し、効果的に積層した独自構造により、安全性向上となる高い強度のシェルを実現した。

ベンチレーション性能が拡大

多量の汗をかくオフロードライディングにおいて、ベンチレーション(風通しや換気)性能は最も重視される機能のひとつである。

従来のモデルよりもエアインテークを1箇所、エアアウトレットを2箇所追加してあり、取り込まれた空気は衝撃吸収ライナーに設けられたエアルートを通って、ヘルメット内部の熱気の排出を促進させる。

「M.E.D.S.」による高い安全性

「VFX-WR」では衝撃吸収ライナーの硬さが部位ごとに異なり、最適な衝撃吸収性能を発揮する。

また、新たに開発された独自の衝撃吸収構造「M.E.D.S.(Motion Energy Distribution System)」も採用。転倒してヘルメットに衝撃が加わる際に、インサートライナー中央にある突起を中心にインサートライナーがスイングすることで回転加速度を低減する効果があり、
従来のモデルと比較すると、回転加速度は15%減だという。

「M.E.D.S.」により、軽量かつ被り心地などを損なうことなく、衝撃吸収性能と回転加速度低減の効果を両立することが可能になったのである。

ソフトな被り心地と走行時の快適性を両立

3D形状のウレタンパッドが快適なフィッティングを実現すると同時に、走行時の激しさでもしっかりと頭を支えるホールド性能を発揮。

従来は内装の表面を全面吸水速乾生地としていたが、今回は汗の多い頬部や額部には吸水速乾生地を使用し、被り口部分には柔らかい起毛生地を使用している。

汗のべたつきによる不快感を抑え、スムーズな着脱と走行時の快適な装着感を両立させた。

新設計のバイザー

新設計の「V-470バイザー」は、多くのライダーが使用しているバイザーの最上位置をスタンダードポジションとして設計されており、バイザーとシェル形状が一体化していて、アグレッシブなシェルデザインを引き立てる。

もちろん、バイザーの角度調整も可能だ。

新ノーズカバー

口元の開口部を従来より拡大し、それに合わせてノーズカバーも大型になり、激しいオフロードライディングにおける息苦しさを軽減。

また、ノーズカバー内部には塵やホコリの侵入を防ぐメッシュフィルターを装備し、外側には小石などの異物の侵入を防ぐアルミのメタルメッシュスクリーンを装備している。

緊急用ヘルメット取り外しシステム

緊急用ヘルメット取り外しシステム「E.Q.R.S.(Emergency Quick Release System)」とはその名の通り、ライダーの救護が必要となる万が一の事態に備えて、第三者が救護活動を迅速に行えるように装備されたシステムである。

もし転倒時に頭を強く打ちつけた場合、ヘルメットをつけているとはいえ、ヘルメットを脱がすには慎重さが求められる。一方で治療にはスピードも求められる。

そこで「E.Q.R.S.」は、チークパッドに専用のリボンを装備し、救護時にこのリボンを引くことで簡単にチークパッドをヘルメットから外すことができるようにしてある。

頬部をホールドするチークパッドを引き抜くことで、ライダーからヘルメットを簡単かつ素早く脱がすことができるのだ。

危険なスポーツだからこそ高い安全性が必要

競技中に転倒も多いモトクロスレースをはじめ、オフロードライディングでは、一歩間違えれば大きな事故につながる。

そのため安全性に対するヘルメットの性能はドライバーの命を守る重要な要素だ。

「VFX-WR」はアグレッシブなフォルムデザインや快適な被り心地もすばらしいが、「M.E.D.S.」によって高められた衝撃吸収性能や、万が一に備えてのヘルメット取り外しシステムなど、安全性に対する配慮がしっかりとなされている。

VFX-WR | OFF-ROAD HELMET|ヘルメット SHOEI

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.