「OPENREC.tv」で国別対抗eスポーツ世界選手権「WESG」日本予選大会を独占放送

0 64

株式会社CyberZが提供するゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)は、中国を代表するITカンパニー・アリババの子会社であるアリスポーツ(中国・上海)が開催する国際eスポーツ大会「WESG(World Electronic Sports Games)」初の公式日本予選大会「WESG 2018-2019 Japan Division」を、独占放送することが決定した。

本大会は、125カ国から6.8万人以上が参加する国際eスポーツ大会であり、昨年は賞金総額550万ドル(約5.8億円)、視聴者数4億人以上を記録する国際大会。

第3回となる本大会は、『Counter-Strike: Global Offensive (CS:GO) 』『Dota 2』『Hearthstone』『StarCraft II』『Vainglory』『ウイニングイレブン 2019』の6タイトルで競われる。

日本予選での賞金総額は100,000ドルとなり、各タイトルの優勝者は、中国で実施される決勝戦へ招待される。

■イベント概要
名称:WESG (World Electronic Sports Games) 2018-2019 Japan Division
開催日時:オンライン予選…2018年11月~2019年1月中/オフライン決勝…2019年2月上旬予定
主催:WESG日本予選実行委員会(幹事会社:eスポーツコミュニケーションズ合同会社)
会場:後日発表
入場料:無料
競技種目:『Counter-Strike:GlobalOffensive(CS:GO)』(PC)、『Dota2』(PC)、『Hearthstone』(PC)、
『StarCraftII』(PC)、『Vainglory』(iOS/Androd)、『ウイニングイレブン 2019』(PS4)
賞金総額:100,000ドル
配信媒体:OPENREC.tv(独占配信)
視聴URL:https://www.openrec.tv/user/JapanWesg
公式サイト:http://jp.wesg.com
公式Twitter:@JapanWesg

ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて、国別チーム対抗のeスポーツ世界選手権「WESG」初の公式日本予選大会、独占放送決定! | CyberZ

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.