ラグビー、日本スポーツ界で初めて1シーズン通してチケットの価格変動制を導入

0 107

一般社団法人ジャパンエスアールは、国際リーグ スーパーラグビーに参戦するヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ2019シーズン国内開催試合日本開催全6試合の各試合毎チケット販売において、AIを用いたダイナミックプライシング(価格変動制)を導入する。

1シーズン通して全席種でAIを用いたダイナミックプライシングを実施することは、日本スポーツ界において初の試みだという。

「ダイナミックプライシング」とは、需要、市況、天候、個人の嗜好などに関するビッグデータを、クラウド上のプラットフォームでAIが迅速に分析し需要の予測を基に価格の上げ下げを自動的に行なうことで、ファンの皆様のニーズに即応する仕組み。

■価格変動制「ダイナミックプライシング」導入開始予定日
原則JRFUメンバーズクラブ先行販売開始日15時より

スーパーラグビー2019 サンウルブズ国内開催試合
・第1戦(対ワラターズ戦)・第2戦(対レッズ戦):1月21日(月)15時~
・第3戦(対ハリケーンズ戦)・第4戦(対ハイランダーズ戦):3月15日(金)15時~
・第5戦(対レベルズ戦)・第6戦(対ブランビーズ戦):4月18日(木)15時~

※全試合、東京・秩父宮ラグビー場にて開催

・お支払価格はチケットご予約・ご購入時の価格が適用されます。後日価格が変動しても差額が請求されたり返金されたりすることはありません。
(試合が中止や順延になった場合に限り払戻を行う場合は、ご購入時のチケット価格が払戻となります)

・価格は販売期間内で変動いたしますので、チケットラグビーにて最新価格をご確認ください。

ヒトコム サンウルブズ公式サイト

2019国内チケット販売にて、ダイナミックプライシング(価格変動制)を導入決定!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.