クラロワリーグ世界一決定戦2018のトーナメント表決定!日本代表の初戦は北米代表

0 188

モバイルゲーム開発会社Supercellは、リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)」の公式eスポーツリーグ「クラロワリーグ」において、史上初の世界チャンピオンを決める「クラロワリーグ世界一決定戦2018(以下、世界一決定戦)」を、12月1日(土)に幕張メッセで開催する。

「世界一決定戦」には各地域のリーグを勝ち抜いた、Immortals(北米代表)、Team Queso(ヨーロッパ代表)、Vivo Keyd(ラテンアメリカ代表)、Nova Esports(中国代表)、KING-ZONE DragonX(アジア代表)、PONOS Sports(開催国日本代表)の6チームが出場する。

11月26日(月)に、thegod_rf 選手(Immortals)、Soking選手(Team Queso)、Javi14選手(Vivo
Keyd)、Lciop選手(Nova Esports)、X-bow master選手(KING-ZONE DragonX)、みかん坊や選手
(PONOS Sports)のチーム代表選手による、シード権をかけた総当たり戦を開催した。

結果は、1位:Vivo Keyd、2位:Nova Esports、3位:KING-ZONE DragonX、4位:Immortals、5位:PONOS Sports、6位:Team Quesoとなり、12月1日(土)のトーナメント表が決定した。

また、12月1日(土)11:00から、「世界一決定戦」の模様をクラロワリーグ公式チャンネルで生配信し、当日の実況・解説は、岸大河氏とドズル氏が務める。

クラロワリーグ公式チャンネル:https://supr.cl/CRL_ASIA_JP

クラロワリーグ公式チャンネルでは「世界一決定戦」に出場する6チームの選手たちが出演する、告知動画を公開中だ。

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.