LEDによる新たな演出!「エイブルPresents 第71回全日本フェンシング選手権大会 決勝戦」が開催

0 385

最新LEDビジョンを中心に最安値で販売・レンタルするLEDの総合ブランド「LED TOKYO」は、公益社団法人日本フェンシング協会主催「エイブルPresents 第71回全日本フェンシング選手権大会 決勝戦」に協賛し、会場となる「東京グローブ座」に「大型LEDビジョン」を設置する。

12月9日に行われる「エイブルPresents 第71回全日本フェンシング選手権大会 決勝戦」では、フェンシングの種目、男女エペ、フルーレ、サーブルにおいて、全国から予選を勝ち抜いてきた選手達が一挙に集結し日本一の座を競う。

人気のフェンシング大会でも特に注目度が高く、チケットは発売直後に完売し、「Abema TV」でも生中継が予定されている。

世界選手権金メダリストの太田雄貴氏が昨年会長に就任して以来日本フェンシング協会は、2020年の東京オリンピックを見据えフェンシングを盛り上げるために、パフォーマーによるダンスセレモニーやLED技術の導入など、革新的なアイディアを取り入れた様々な試みを行っている。

キャッチコピーを「突け、心を。」、新たなビジョンとして「フェンシングの先を、感動の先を生む。」を掲げ、フェンシングを取り巻くすべての人々に感動体験を提供し“スポーツのエンターテインメント化”を推進している。

LED TOKYOは、昨年日本で開催されたフェンシングの世界大会「高円宮杯 FIE FENCING WORLD CUP TOKYO 2017」、前回大会の「第70回全日本フェンシング選手権大会」にも協賛しており、壁面の大型LEDビジョンと、決勝で使用される“ピスト(フェンシング競技における試合場)”に床面LEDを設置した実績がある。

フェンシングにおけるLED技術などの導入は革新的で、前回大会では、観客数は例年の5倍以上となるおよそ1600人を動員することにも成功している。

今大会では、横8メートル×縦3メートルの大型LEDビジョンを設置し、美しい映像で会場を盛り上げるサポートを担う。

LEDの演出で新たな時代へ!国内最強のフェンサーを決める「エイブルPresents 第71回全日本フェンシング選手権大会 決勝戦」が開催!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません