NBAのダラスマーベリックスが、ブロックチェーンを活用したフィットネスアプリ「リンポ」をリリース

0 317

連続起業家のマーク・キューバンがオーナーを務める、NBAのダラスマーベリックスは、“アメリカ初の”ブロックチェーンを活用したフィットネスアプリ「Lympo」をリリースした。

リンポと呼ばれる、そのアプリは、暗号化されたトークンベースのインセンティブプラットーフォームを使用し、より健康的なライフスタイルを実現したユーザーに報酬を与える。

創設者のキューバンと、リンポCEOのパトリック・ブラウンは、このアプリが、エクササイズに対して、トークンを使用した本物の金銭的価値をもつ報酬を与える初めてのものであると言う。

ゲーム的要素を活用し、ユーザーが一定のウォーキングやランニングのチャレンジを完了したときに、トークンが配分されるようになっている。

LYMトークンは、信用通貨と交換できるビットコインのような暗号化された通貨とは異なる。

ユーザーは、LYMトークンを、フィットネストークン支払いが可能な「初めてのオンラインショップ」であるアプリ内のリンポショップで、特別なスポーツ製品やフィットネス製品と交換できる。

今後のアップデートによって、パーソナルトレーニングセッションや、ジムの会員権、ダイエットエクササイズプラン、最先端のトレーニング器具といった、幅広い健康関連の製品やサービスがストア内で利用可能になる予定だ。

そのトークンは、その安全性と技術的安定性を保証するために、イーサリウムベースであり、それは、暗号通貨および伝統通貨の動きといった、様々な市場条件によって価値が変動することを意味する。

共同声明の中で、キューバンとブラウンは、その無料アプリケーションを「健康と個人技術の分野における、革新的な新しいコンセプトである」と宣言した。

「リンポは、より健康的でより活動的なライフスタイルを手に入れることに対して、人々の意欲をかきたてるために、すぐ使える道具のひとつである。世界中の人々の健康を向上させ、私たち独自の技術を通じて、具体的なインセンティブを提供することで、世界中のフィットネスとウェルネスのコミュニティを結び付けることを目指している。」とブラウンは言う。

まだ利用可能ではないが、アクティビティを分析するために、様々なフィットネスと身体の状態のデータを同期し、ひとりひとりの健康およびフィットネスのアドバイスをユーザーに与える機能を開発中であるとリンポは明らかにした。

結果的に、ユーザーは、フィットネスデータと引き換えにトークンを受け取ることができ、個人の健康およびフィットネスの情報を収益化することができるようになるのだ。

リンポ内のチャレンジは、リンポだけでなく、コーチやウェルネスブランド、インフルエンサー、様々な健康・スポーツ・フィットネス関連団体などのパートナーから提供を受けている。

ユーザーは、それらのチャレンジの中で何を試したいかを選択することができる。

チャレンジで設定された距離に達すると、ユーザーは所定のトークンを受け取る仕組みになっている。

ユーザーは、アプリ内の財布を通じてLYMトークンの数量をいつでも確認でき、ドルやユーロに相当するトークンの金銭的価値を見ることができる。

「リンポは、要するに、健康的なライフスタイルのために小さな努力を積み重ね、ポジティブな変化をもたらすものである。リンポは、日々の生活に急激な変化をつけることを必要とはしない。マーベリックスチケットやスポーツ器具といった本物の報酬を得ることが、フィットネスのインセンティブになるのだ。」とキューバンは言う。

リンポは、共にエコシステムを構築できるパートナーを探しており、提供されたチャレンジを通じてパートナーのブランド知名度の向上が期待できると言う。

マーベリックスは、リンポのパートナーとして、試合チケットやグッズといった、マーベリックスに関連する景品と交換できるチャレンジを作っていくことになる。

その一方で、リンポは、円盤投げの世界チャンピョンであるアンドリウス・グディウスや、女性プロテニス選手のキャロライン・ウォズニアッキといった一流アスリートと積極的にパートナーシップを結んでいる。

今年の始めには、リンポは、リトアニアで開催されたヴィルニウスマラソンにおいて、マラソンを完走したランナーに報酬を与えた初めてのアプリであった。

Dallas Mavericks Launch Blockchain Fitness App Lympo

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.