J SPORTS、「FIA フォーミュラE選手権 18/19」全戦を生中継中心に放送

0 72

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツは、12月15日に開幕する『FIA フォーミュラE選手権(以下「フォーミュラE」 )18/19』の全戦の予選と決勝を生中継中心にお届けする。

また、PC、スマホ、タブレットで見られる 「J SPORTSオンデマンド 」でも全戦を配信。

フォーミュラEの放送でJ SPORTSは年間途切れることなくモータースポーツをお届けするラインナップを揃えた。

「フォーミュラE」は2014年から始まった国際自動車連盟(FIA)が主催する電気自動車のフォーミュラカーレース。

5シーズン目となる今年は12/15(土)に中東で初の開催となるサウジアラビアのディルイーヤで開幕し、7/14(日)のアメリカ・ニューヨークで閉幕するという全13戦で争われる。

この第5シーズンから第2世代シャシー“Gen2”が投入され、レースフォーマットも刷新されており、レースとしての面白さがより増している。

18/19シーズンは注目のニッサンをはじめアウディ、BMW、ジャガーなどの有名自動車メーカーやメルセデスのファクトリープログラムを担うHWAレースラボなど全11チーム、22名のドライバーが参戦。

ドライバーラインナップは豪華絢爛。中でも注目はF1からの転向組だ。

長年F1で活躍したF.マッサがベンチュリ・フォーミュラEチームから、日本のスーパーフォーミュラでも活躍したS.バンドーンがHWAレースラボから参戦するなど元F1ドライバーが過去最多の10名がエントリーしている。

初の参戦となるニッサンは15/16シーズンの王者であるS.ブエミとO.ローランドという強力布陣で臨み、参戦初年度からの活躍が期待される。

第2世代のシャーシ“Gen2”がデビューする今シーズン。バッテリーの蓄電容量がほぼ2倍になっているため、昨シーズンまで行われていたレース中の車両交換の必要がなくなる。

0~100km/h加速は2.8秒、最高速は280km/hと最先端の技術が詰まったマシンも注目の一つ。

また今まで規定周回数で争われていたレースは、45分+1周の時間レースへと変更。

ファステストを記録したドライバーに与えられてきたボーナスポイントは、レース中、もっとも“省エネ”で走行したドライバーに与えられるなどフォーミュラEらしい斬新なレギュレーションも加わっている。

~ニッサンが日本車メーカーとして初参戦!ドライバーラインナップも豪華絢爛!新時代モータースポーツ、いよいよ開幕!!~「FIA フォーミュラE選手権 18/19」全戦を生中継中心に放送! | J SPORTS

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.