Fanaticsがeスポーツリーグ「Overwatch League™」とパートナーシップを締結

0 83

世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業であるFanatics Inc.(ファナティクス、米国CEO:Doug Mack、以下「Fanatics」)は、国際的プロeスポーツリーグであるOverwatch League™と複数年の画期的なパートナーシップ契約を締結し、オムニチャネルリテール体験と拡張された製品ラインナップを提供することを発表した。

本契約は、Fanaticsにとって、急速に拡大している世界的なeスポーツ業界への初めての進出であり、主要なリテール事業者と公式eスポーツリーグとの間の初の取り組みでもある。

Fanaticsは、米国・日本を含む全世界におけるOverwatch League™のジャージ、ファンアパレル、ヘッドウェア、ハードグッズの製造権並びにすべてのリテールおよび卸売りチャネルにおける販売権を保有する。

また、Overwatch League™との協業のもと、ファンに高品質で幅広い製品ラインアップを提供すべく、提携会社を模索していくという。

Fanaticsが提唱する革新的な垂直統合的ビジネスモデルを活用し、オンデマンド製造や柔軟なサプライチェーンを組み合わせることにより、リーグイベントやチャンピオンシップでのマーチャンダイジングを含むすべてのカテゴリーにおけるファングッズを迅速に企画製造・流通できるようになる。

さらに、Fanaticsは、新しいグローバルな電子商取引およびモバイルショッピングのプラットフォームを構築し、ブリザード・アリーナ・ロサンゼルスで行われるすべてのOverwatch League™のレギュラーシーズンおよびその他リーグイベントのオンサイトリテールを運営する。

また、新しいオンラインストアでは、新たにOverwatch League™に参入するチーム(Atlanta Reign, Chengdu Hunters, Guangzhou Charge, Hangzhou Spark, Paris Eternal, Toronto Defiant, Vancouver Titans, and the Washington Justice)のファングッズを初めて取り扱うことになる。

本契約は、2019年2月14日から始まる2019 Overwatch League™シーズンの開始前に施行され、Fanaticsのグローバルネットワークを通じて特設オンラインストアや一部サイトでOverwatch League™グッズを購入できるようになる。

また、Overwatch League™の新しいプラットフォームや2019年シーズンに関する詳細については、後日発表される予定だ。

Fanatics初のeスポーツ契約 Overwatch League™と画期的なパートナーシップ契約締結

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.