オンキヨースポーツのfood coachが「スポ食サポートプログラム」に採用

0 85

オンキヨースポーツ株式会社が提供する食トレアプリfood coachが、株式会社FEAT SPORTSが提供するサービス 「スポ食サポートプログラム」 にて、採用された。

このプログラムは、陸上選手やプロサッカーチーム(横浜FCトップチーム選手(一部)および横浜FCユース・Jrユース)のサポートからスタートし、個人アスリートからチームスポーツまで、幅広く提供される。

food coachは、世界最強レスリングチームを育んだ至学館大学が開発したAI搭載の食事トレーニングアプリ。

国内外のトップ選手から、一般、ジュニアアスリート、フィットネスを楽しみたい方まで、幅広い層が利用している。

FEAT SPORTSは、プロスポーツ選手から個人アスリートへと幅広く「スポ食サポートプログラム=スポ食」を栄養士に提供することで、アスリートと共に戦うサポーターとして、またアドバイザーとして、アスリートから選ばれる存在となる人材を育成するもの。

このプログラムにfood coachアプリを提供/採用することで、本アプリが持つスポーツ栄養のデータを活用できる。

これにより、対応するスポーツの種目と収集できるデータが増えるだけでなく、個人の特性にあわせたメニューが提供できるようになるという。

オンキヨースポーツのfood coachが、FEAT SPORTSが提供する「スポ食サポートプログラム」に採用

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.