「第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会」をJSPORTSが配信

0 68

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(以下「J SPORTS」)は、12月10日に開幕する「第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(以下「インカレ」)」をPC/スマホ/タブレットなどで視聴できるインターネット動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」でLIVE中心に男子全36試合、女子注目試合を配信する。

また、放送では男子準々決勝・準決勝・決勝を視聴できる。

大学日本一を決めるインカレは12月10日に男子が大田区総合体育館で、女子が駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場で開幕し、各地区予選を勝ち抜いた32チームがノックアウトトーナメントで大学日本一をかけて競う。

昨年、男子は4連覇を狙う筑波大学を破り、大東文化大学が初優勝を飾った。

あと一歩のところで勝利を逃した筑波大学はリベンジなるか。

また、女子は東京医療保健大学が悲願の初優勝。今年は連覇に挑む。

関東勢が優勢と言われるなか、例年以上に優勝争いの予想が難しい今大会は激戦が予想される。

本大会は、近年プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」や日本代表で活躍する辻直人(川崎ブレイブサンダース所属、青山学院大学卒)や比江島慎(オーストラリア NBL ブリスベン・ブレッツ所属、青山学院大学卒)、田中大貴(アルバルク東京所属、東海大学卒)らを輩出した大会。

今大会は、前年覇者・大東文化大学とスーパールーキーがけん引する東海大学に注目だが、大東文化大学は大学バスケット最強といわれるセンター、モッチ・ラミン(愛知・桜丘)が攻守の要となり、キャプテン熊谷航(群馬・前橋育英)が統率する。

昨年ウインターカップで大活躍した八村アレン(宮城・明成)と大倉颯太(石川・北陸学院)というスーパールーキーが入った東海大学は、秋季リーグ戦から二人が起爆剤となり快進撃。

その勢いをインカレに持ちこみ5年ぶりの優勝を狙う。

「ウインターカップ 全国高等学校バスケットボール選手権大会」で活躍した選手たちが高校生から大学生になり、どのような成長を遂げているか注目が集まる。

第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会 LIVE中心に男子全36試合・女子注目試合配信決定! | J SPORTS

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.