睡眠科学でアスリートをサポート!「スタンフォード式最高の睡眠」の著者がユーフォリアのアドバイザーに就任

0 355

トップアスリート向けにコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・展開する株式会社ユーフォリアは、スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長の西野精治氏とアドバイザー契約を締結した。

近年、日本人の「睡眠」が一つの社会的な課題としてクローズアップされる事が多くなってきた。

それに伴い、「睡眠負債」「睡眠の質」「睡眠科学」などの言葉を耳にする機会も多い。

時計型のウェラブルデバイスも進化し、睡眠時間や睡眠の質を自動的に計測できる手段も急速に増えてきた。

これらは一般社会の話のみならず、アスリートも例外ではない。

ユーフォリアは、アスリートの睡眠の質を上げ、試合などでパフォーマンスを上げるためのサポートを行うことを目的とし、睡眠科学の国際的権威でベストセラー「スタンフォード式最高の睡眠」の著者であり、スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長の西野精治氏にアドバイザーとして就任してもらうことになった。

今回のアドバイザー契約により、ONE TAP SPORTSに睡眠科学の専門的知見を注入し、アスリートのパフォーマンス向上を目指す睡眠サポートを行うという。

また、西野氏のアドバイスを受けながら睡眠とパフォーマンスの関係性を研究し、ONE TAP SPORTSを活用してアスリートの睡眠の改善と、睡眠データの分析による怪我の予防やパフォーマンス向上に寄与するサービス開発に取り組んでいくとのこと。

【睡眠科学でアスリートをサポート】スポーツチーム向け体調管理システム「ONE TAP SPORTS」を展開するユーフォリア、スタンフォード睡眠・生体リズム研究所所長

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません