ピボットがAIとモーションセンサー技術を使ったホームヨガのクラスを開始

0 357

「ピボットヨガ」は、人工知能とモーションセンサー技術を通じて、ヨガスタジオを人々の家に持ち込むことを計画している。

3年の開発期間を経て、ピボットヨガは、今日、アメリカとカナダ在住の人々がそのシステムをプレオーダーすることが可能であることを発表した。

このシステムは、ピボットオリジナルのヨガパンツとシャツと共に届けられる。

そのウェアには、それぞれのサイズに計16個のセンサーが付いている。(シャツに9個、パンツに7個)。

センサーがユーザーの動きを検知、追跡し、ピボットのモバイルアプリを通じて、ヨガの姿勢と比較し、それぞれの動作が正しくなされているかを確かめることができる。

ピボットが使用するその人工知能は、モーションセンサーテクノロジー会社のTuringsenseによって開発された。

TuringSenseのCEOおよび共同創業者であるジョー・チャムダニは、プレスリリースの中でこう言った。

「我々はアメリカ中のヨギーたちを興奮させる。我々はヨガを習うのがどれほど難しいことかを知っています。さらに、ヨギーがどれほど上達したいと思っているかを、そして、多くのヨギーが家で練習をしたいと思っていることを知っています。これらの問題を解決するためには、何百万ドルもする高価な技術を、普通に受けられるヨガクラスよりも低価格で、ヨギーに提供する必要がありました。」

オンラインクライスで、ユーザーは、携帯やパソコン、テレビを通じて配信される、世界的なヨガインストラクターによる様々なヨガクラスを自由に選択することができる。

一旦、インストラクターが画面に現れると、ユーザーの体を映したアバターが「画面に登場し、それによってユーザーは自分自身の身体の動きをインストラクターの動きと同時に確認することができる。

さらには、ユーザーが、「私のポーズはどう?」と聞くと、インストラクターがどのように姿勢を正せばよいかを教えてくれる。

ピボットのパンツとシャツは、プレオーダーすれば$99で購入できるが、オンラインクラスを受講するには、コンテンツの視聴料として毎月$19ドルが必要になる。

フリーモバイルアプリは、Appストアでダウンロード可能で、Androidバージョンは後程リリースされる。

チャマダニは言う。

「我々のビジョンは壮大です。単なるヨガのNetflixやPelotonバージョンではなく、全く新しい、双方向の、完全にカスタマイズされた練習方法をつくりたいのです。」

Pivot Launches At-Home Yoga Class With AI and Motion Sensor Tech

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません