DAZN、ボクシングWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチを独占ライブ配信

0 209

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、日本時間2018年12月16日(日)08:00からニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される通称カネロことサウル・アルバレス選手(メキシコ)とロッキー・フィールディング選手(英)のボクシングWBA世界スーパーミドル級タイトルマッチを独占ライブ配信する。

DAZNは今年「ボクシングの新しい本拠地」として、マッチルーム・ボクシング(Matchroom Boxing)やゴールデンボーイ・プロモーションズ(GOLDEN BOY PROMOTIONS)とグローバル放映パートナーシップ締結を発表した。

2018年9月に行われた2団体統一ミドル級タイトルマッチで最強と謳われるゲンナディ・ゴロフキン選手(カザフスタン)に判定勝ちし2階級制覇を達成したアルバレス選手は、さらに階級を一つ上げ現WBA世界スーパーミドル級王者であるフィールディング 選手と注目の一戦に挑む。

試合に先駆け、アルバレス選手の過去の試合や密着ドキュメンタリー、記者会見・前日計量などのファイトウィークイベントの模様も配信する予定だという。

さらには、他ボクサーたちの過去の名勝負も年末年始にかけ特別に配信するとのこと。

DAZNは、本試合を皮切りに、世界的に注目されるビッグファイトなど、ボクシングファンにお楽しみいただけるコンテンツを続々と配信していく。

全米注目のビッグマッチ WBA世界スーパーミドル級戦2018年12月16日(日)08:00から独占ライブ配信 世界が注目する“カネロ”3階級制覇への挑戦がついに幕開け | DAZN Media Centre

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません