NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2018をJSPORTSが全試合放送

0 584

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(以下「J SPORTS」※1)は、プロ野球12球団がジュニアチームを編成して戦う年末の恒例イベント「NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2018 supported by 日能研」を来年1月に全試合放送する。

また、PC/スマホ/タブレットで視聴できる動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」では、全試合をLIVE配信する。

一般社団法人日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が連携し、「子どもたちが“プロ野球への夢” という目標をより身近に持てるように」 という考えのもとに企画されたNPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント。

2005年の初開催から今年で14回目となり、J SPORTSでは第1回大会から放送してきた。

今年は12月27日(木)~29日(土)に札幌ドームで開催。

各地域の選ばれし小学5・6年生で構成。セ・リーグ、パ・リーグがそれぞれ3チームずつ、4グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝トーナメントに進出し頂点を目指す。

J SPORTSでは同大会に出場した東北楽天ゴールデンイーグルス・松井裕樹(2007年横浜Jr.)、千葉ロッテマリーンズ・安田尚憲(2011年阪神Jr.)のインタビューも開幕前に無料配信し、大会を盛り上げていく。

また、今年のドラフト会議で中日ドラゴンズから1位指名を受けた大阪桐蔭高等学校・根尾昂(2012年中日Jr.)、千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けた大阪桐蔭高等学校・藤原恭大(2012年オリックスJr.)も本大会出身。

開幕戦となる広島東洋カープJr. vs 北海道日本ハムファイターズJr.の放送内では、根尾・藤原両選手の当時の貴重な映像もお届け。

普段プロ野球が行われる球場で球団ユニフォームを着て、日本一をかけて挑む本大会は、野球少年・少女たちにとって、まさに憧れの舞台。

今年も将来のプロ野球入り、さらに侍ジャパン入りが期待される子供たちの才能溢れるプレーに注目だ。

“プロ野球への夢”に近づく最高の舞台!NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2018 全試合放送&J SPORTSオンデマンドLIVE配信!! | J SPORTS

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません