電子トレカ売買サービスwhooop!で5つのBリーグクラブの電子トレカを販売

0 336

株式会社ventusは、スポーツチームやアスリートがファンから資金調達できる「電子トレカ」売買サービス「whooop!」において、B1・千葉ジェッツふなばしをはじめとした5つのBリーグクラブの電子トレカを、2018年12月より販売開始する。

ユーザーはチームからトレカを購入することで、自分の好きなBリーグクラブを直接支援できるほか、トレカのサービス内ユーザー売買、コレクション、そしてトレカを行使することによる特典を楽しめる。

各クラブ所属選手の魅力溢れるトレカは、シーズンを通して随時、追加発行を予定。

トレカを集めて使うことによってゲットできる、ここにしかないファンサービスも搭載予定だ。

ここにしかないレアな電子トレカを手に入れて、大好きなBリーグクラブを応援しよう。

■連携するBリーグクラブについて
電子トレカの販売が決定しているチームは、以下の通り。
□千葉ジェッツふなばし
□秋田ノーザンハピネッツ
□レバンガ北海道
□茨城ロボッツ
□アースフレンズ東京Ziv

以上の他にも、10チーム以上のBリーグクラブとの連携を検討しているという。

すでに電子トレカの販売がスタートしている広島ドラゴンフライズを含め、今回の6クラブとの連携を第一弾として、随時連携クラブを発表する予定だ。

whooop! | カードでチームの一員に

電子トレカ売買サービスwhooop!で、千葉、秋田、北海道、茨城、東京Zなど5つのBリーグクラブの電子トレカを販売決定!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません