スポーツフィールド、クラウドファンディングサービスを運営するREADYFOR社と業務提携

0 331

スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールドはスポーツに打ち込むアスリートの支援を目的とし、各スポーツ団体・大学等の資金調達支援のため、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社と業務提携したと発表した。

本提携では、スポーツ団体や部活動等の資金獲得における有力な手段の一つとして、クラウドファンディングサービス「Readyfor」の活用を促し、日々の活動や遠征費用などの獲得支援を行い、より多くのアスリートや部活動に励む選手を応援していくとのこと。

なお、第1弾となるプロジェクトは、すでにスタートしている。

■プロジェクト概要
【成立】
「ますトレ47都道府県行脚~日本中の『GK』を『守護神』へ」
目標金額:50万円
達成金額:63.3万円
実行者:慶應義塾大学 ハンドボール部 升澤圭一郎
実施期間:
資金使途:47都道府県で「ますトレ」というGKトレーニングを用いたGKコーチングを実施するための費用
概要:
強豪校で培った経験、及び大学での学びを生かして、全国のハンドボールをプレーする人々に、升澤さんが考案した『ますトレ』を47都道府県で行い、日本の『GK』を『守護神』にするプロジェクトです。
(URL:https://readyfor.jp/projects/masutore47)

スポーツ人財の価値向上や多角的支援に取り組む株式会社スポーツフィールド、日本初・最大級のクラウドファンディングサービスを運営するREADYFOR社との業務提携を報告

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません