人工知能を搭載したサイクリング用のスマートインソール

0 157

フランスに拠点を置くフットウェア会社Digitsoleが、人工知能を搭載したサイクリング用のスマートインソールを発表した。

シンプルなインソールでありながら、パフォーマンスの向上、筋肉強化、疲労レベルの管理にとても役立つ。

ペダルの角度やバランスなど、ペダリング技術の分析。ケイデンス(1分間のクランク回転数)やスピードなどを計測できるだけでなく、パーソナライズされたガイドラインも提供し、その人に合った理想的なシートの高さやフレームの高さ、ハンドルバーの長さを提案してくれる。

さらに、疲労レベルもトラッキングし、怪我の危険性を知らせてくれる。

また、接続されたアプリで、リアルタイムでオーディオコーチングもしてくれるのだ。

人口知能搭載のインソールで、より効率的なペダリング技術が期待できるし、パフォーマンスを向上させ、疲労も管理してくれるのでありがたい。

今まで時計などのウェアラブルデバイスは色々話題になったが、インソールに人工知能を搭載したものは初めてである。

Connected insole for cyclist – Run Profiler Cycling – Digitsole

Digitsole’s A.I.-powered insoles strive to improve your cycling performance

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.