インテルとアリババ、東京五輪に向けてアスリートの3Dトラッキング技術を開発中

0 446

2019年1月8日から11日まで開催される米ラスベガスの家電見本市CESで、インテルとアリババが2020年の東京五輪に向けて、史上初となるAIを活用した3Dアスリート・トラッキング技術の開発のパートナーシップを発表した。

この技術は、既存および将来のインテルのハードウェアとAlibabaのクラウド・コンピューティングを、演算処理能力が求められる最先端の深層学習アプリケーションに活用するもの。

コンピュータ・ビジョンとAI深層学習アルゴリズムの組み合わせにより、アスリートのチームは特殊なセンサーやスーツを使用することなく、複数の標準的なビデオカメラを介して3Dフォームの抽出が可能になる。

インテル、 CES 2019で次のコンピューティング時代に向けた新しい技術を紹介 | インテル ニュースルーム

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません