JSPORTS、2019シーズンのバドミントンの年間ラインアップを発表

0 104

J SPORTSは、1月に開催されるBWFワールドツアー マレーシアマスターズ、インドネシアマスターズより2019年のバドミントン中継を開始する。

2019シーズンは5月から1年にわたる東京五輪出場権獲得のためのポイントレースが行われる重要なシーズン。

各種目、各国最大2枠の出場権を巡る日本代表同士の激しいポイント競争が繰り広げられる。

J SPORTSでは、8月開催予定の世界選手権は、1回戦から決勝まで日本代表出場試合を中心に40試合以上、5月開催予定の男女混合の国別対抗戦スディルマンカップはグループリーグから決勝まで中継するなど充実のボリュームで放送・配信予定。

さらにランキングポイント獲得の上で出場が欠かせないBWFワールドツアーなど年間400試合以上お届けする。

バドミントン ワールドツアー 放送・配信予定(1月)

バドミントン 2019シーズン 放送・配信予定の国際大会

国内最高峰のリーグ戦「バドミントンS/Jリーグ2018」開幕戦からトップ4トーナメントまで徹底放送・配信! | J SPORTS

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません