日本人選手出場のボクシング世界タイトルマッチ2試合をDAZNが独占ライブ配信

0 167

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、日本人選手が出場するボクシング世界タイトルマッチ2試合を独占ライブ配信することが決定した。

日本時間2019年1月19日(土)に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催されるTJ・ドヘニー選手(アイルランド) vs 高橋竜平選手(横浜光)のIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、ならびに、日本時間2019年1月27日(日)に米ヒューストンのトヨタセンターで開催されるハイメ・ムンギア選手(メキシコ) vs 井上岳志選手(ワールドスポーツ)のWBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチを独占中継。

DAZNは2019年も「ボクシングの新しい本拠地」として、日本人選手2人による世界タイトルマッチをお届け。

昨年6月にIBFパンパシフィックスーパーバンタム級王座を獲得した高橋選手は、この試合が世界王座初挑戦となる。

対するは、昨年8月に日本でIBF世界スーパーバンタム級王座を獲得し、初防衛戦となるTJ・ドヘニー選手。

全勝王者を相手に番狂わせが期待される。

また、スーパーウェルター級で日本や東洋太平洋のタイトルを獲得し、WBOスーパーウェルター級3位の井上選手も、この試合が世界王座初挑戦となる。

対するは、昨年12月にゴールデンボーイ・プロモーションズ(GOLDEN BOY PROMOTIONS)と契約し、3度目の防衛戦となるWBOスーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア選手。

”カネロ2世”との呼び声高い全勝王者の壁を超えることが期待される。

■IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
2019年1月19日(土)11:00〜 ※メインイベントは13時以降にゴング予定。

【メインカード】
TJ・ドヘニーvs 高橋竜平
ホルヘ・リナレスvs パブロ・セサール・カノ
デメトリアス・アンドラーデvs アルツール・アカボフ(メインイベント)

■WBO世界スーパーウェルター級タイトルマッチ
2019年1月27日(日)9:00〜 ※メインカードは11時以降にゴング予定。

【メインカード】
ジョシュア・フランコvs ルーカス・フェルナンド
バージル・オルティスJr. vs 未定
ヘスス・マヌエル・ロハスvs チャン・シュー
ハイメ・ムンギアvs 井上岳志(メインイベント)

※ロハスvs シュー、ムンギアvs井上の試合は日本語実況解説付きでお届け。

無敗チャンプに挑む2人の若き日本人ボクサーを見逃すな! 高橋竜平、井上岳志の世界タイトル戦を独占ライブ配信 2019年「ボクシングの新しい本拠地」が幕開け | DAZN Media Centre

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません