eスポーツゲームのスキルシェアプラットフォーム「Lead Gamers」の事前登録開始

0 180

Lead Gamers Inc.は、eスポーツゲームのコーチ(以下、Leader)とコーチを探しているプレイヤー(以下、Gamer)の両者をマッチングする「Lead Gamers」のWebサービスを2019年2月上旬に公開する予定。

リリースに先立ち、Leader及びGamerの事前登録が開始した。

欧米や中国をはじめとする海外ではeスポーツ市場が著しい成長を見せる中、日本でも2018年は「eスポーツ元年」と称され、市場拡大への期待が高まっている状況。

一方、国内ではまだ一大ビジネスとしての確立が遅れており、ゲームを特技とする個人を活かす環境は不十分なのが実態。

このような市場環境下、Lead Gamers Inc.は国内eスポーツ市場の裾野拡大への貢献のみに留まらず、「ゲームスキルを活かした仕事を提供し、更にその価値が正しく認められる社会を作りたい」との想いで「Lead Gamers」を開発。

「Lead Gamers」はLeaderとGamerの両者をマッチングするスキルシェアプラットフォーム。

Leaderに対する収益機会へのアクセスや業界に於ける地位向上に資する土壌作りを目指す。

加えて、「git gud have fun(上手くなって楽しもう)」の想いの下、経験豊かなLeaderによるコーチングを通じて、Gamerのスキル向上とゲームに対する楽しさをより感じて貰いたいと考える。

LeaderもしくはGamerがストリーマーとしても活動する場合は、LeaderとGamer間で合意の上、コーチング動画配信が可能。

Leaderは自身のコーチングスキルやレッスン内容を潜在顧客に対して具体的に周知でき、同様にGamerも各Leader・レッスンの特長を把握できる。

Lead Gamers Inc.はストリーミング団体「E-Lives Japan」と1月に提携。

同団体の協力も得つつ、動画コンテンツを通じた透明性の高いプラットフォーム作りに加えて、業界に於けるLeaderの認知度向上への貢献も視野に入れる。

また、プロ団体「CWERLD」とも近日中にスポンサー契約を締結予定。

同団体はFortniteやPUBGのプロチームを抱え、科学的視点よりゲームを研究し、現在業界内で存在感を放つ。

CWERLDのプロゲーマーに加えて、事前登録開始以降、様々なタイトル(Fortnite、PUBG、Overwatch、R6S、Call of Duty等)のプロゲーマー数十名が登録済。

格闘ゲームからはABEGEN@abegen21氏にも参加表明頂いているとのこと。

  • コーチング実績や評価に基づいたLeaderのランク分け(スタンダード、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ブラック)。
  • ストリーマーによるコーチング動画配信。
  • Leaderの強みに合わせたレッスン内容・時間・料金のカスタマイズ。
  • Gamerによるカスタムオーダーレッスンの依頼(希望レッスンがない時)。

事前登録キャンペーン
2019年2月上旬に予定するリリース以前に会員登録したLeaderに対しては、特別に「シルバー」ランクからの開始とする。「スタンダード」や「ブロンズ」と比べて様々な特典を享受できる。
https://leadgamers.com/membership-join/membership-registration/
※各ランクに関する詳細はリリース時に公開予定。

eスポーツゲームのスキルシェアプラットフォーム「Lead Gamers」の事前登録開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません