eスポーツの普及拡大へ、米国でも「ストリートファイターリーグ」開催決定

0 1,295

株式会社カプコンは、「ストリートファイター」シリーズを活用したeスポーツの「ストリートファイターリーグ」において、今春の日本での開幕を皮切りに、4月より米国でも「Street Fighter Pro League – USA」として開催することを決定した。

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年に投入した『ストリートファイターII』で革新的な対戦システムが話題を呼び、大ヒットを記録した。

2018年には最新作『ストリートファイターV アーケードエディション』を発売し、全世界でシリーズ累計4,200万本(2018年9月末時点)の出荷を誇るなど、登場から32年を迎える今なお、世界中で人気を博している。

この度開催を決定した「Street Fighter Pro League – USA」は、世界で急成長を続けるeスポーツ市場において、潜在的なプロプレイヤーの発掘や新たな展開を目的として開催する。

2014年から個人戦として実施しているCAPCOM Pro Tourとは異なり、3人で編成される6チームが総当たり戦で争う。

4月~6月の春シーズンに続き、秋シーズンも開催予定。

また、国内では、カプコン「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」の今春開幕に先駆け、1月26日に参加プレイヤーを選出するドラフト会議をAbemaTVとOPENREC.tvにて放送予定だ。

株式会社カプコン | eスポーツの更なる普及拡大に向けて日本を皮切りに米国でも「ストリートファイターリーグ」開催決定!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません

where to buy viagra buy generic 100mg viagra online
buy amoxicillin online can you buy amoxicillin over the counter
buy ivermectin online buy ivermectin for humans
viagra before and after photos how long does viagra last
buy viagra online where can i buy viagra